オフィスを探す

男女

オフィスの開設

東京や大阪で新しくオフィスを開設するのなら、貸事務所や居抜き物件などのレンタルオフィスが必要になってきます。そのため、オフィス開設を予定しているなら、早いうちに物件を探しておきましょう。今ではレンタルオフィスも様々なタイプがあり、物件によって内装や設備が異なります。その中でも、自社のビジネスに合った物件を賃貸法人契約するといいでしょう。

居抜き物件を選ぶ

また、飲食店を開業する場合には居抜き物件を選ぶのもいいでしょう。居抜き物件ではある程度の内装や設備が整っているので、開業までに時間がかかりませんし、初期費用も安く済みます。特に新宿や神田にある居抜き物件などは内装にこだわっている物件も多く、デザイン性に優れています。飲食店において店のデザインや雰囲気というのはターゲット層を絞るという意味でも大切ですから、しっかりと居抜き物件を厳選して選びましょう。

[PR]

賃貸法人契約にピッタリな物件
個人で部屋を探してる場合でも対応

港区で賃貸オフィスを利用しよう
優良物件をサクサク検索☆ 貸事務所を大阪で利用しよう
条件に合った物件を慎重に探すべし! 賃貸事務所がサクサク検索できる♪
理想の物件を見つけよう

貸事務所や居抜き物件に関するQ&A

居抜きとは何?

店舗などの物件によく聞く「居抜き物件」というのは、一般的に床・天井・壁、厨房やお手洗いといった店舗内の主要設備が残っていて、すぐにでも開店できるような物件のことを指します。最近では、一部居抜きと表記されている物件もあり、「床や壁・天井がある物件」、「厨房のみが整っている」といった物件も不動産によって取り扱われています。

スケルトン物件って何?

スケルトン物件は、店舗内の床・壁・天井などの内装が何もない状態で、建物の躯体のみの物件になります。このスケルトン物件では、契約した後に内装工事を行なうことが一般的ですが、物件を返すときには同じ状態、つまりスケルトン物件として返却しなければいけません。しかし、最近では居抜き物件として解約できるケースもあるので、契約する場合には事前に聞いておくといいでしょう。

賃貸法人契約でも交渉できる?

結論から言わせてもらうと、賃貸法人契約であっても価格面での交渉は行なうことは可能です。しかし、交渉するためには、話術と不動産に関する知識が必要になってきます。それでも価格を下げたい場合には諦めずに「坪単価を下げられませんか」、「保証金の支払いを一ヶ月減らせませんか」などの文言で交渉してみるといいでしょう。

貸事務所は直接見に行った方がいい?

貸事務所の情報はネットで調べることができ、間取りや周りの環境などは簡単に把握することができます。ですが、気になる貸事務所が見つかった場合には、自らの足で直接物件を下見した方がいいでしょう。特に初めて貸事務所を借りる場合には、物件選びはしっかりと見極めなければ失敗したということにもなりかねません。そのため、一度下見に行くことをおすすめします。

貸事務所に関連する情報

婦人

貸事務所を探す

貸事務所を探すときに、どのような条件から物件を見つけますか?今では貸事務所も全国各地に沢山あり、物件ごとに品質や価格が様々になります。その中からご自身または自社の目的にあった物件を選ぶために、こちらを拝見しておきましょう。

READ MORE
オフィス

賃貸法人契約の内容

賃貸法人契約とはどういったものなのかをご存知でしょうか。また、賃貸法人契約に必要な連帯保証人や書類について知りたいは思いませんか?こちらのサイトでは賃貸法人契約に関する内容をまとめています。賃貸法人契約を結ぶ予定があるのなら、チェックしておきましょう。

READ MORE
広告募集中